あほキャス日記

Base Ball Bearの考察をしています

Base Ball Bear

「それって、for 誰?」 part. 1

アルバム『C2』の考察に入りましょうかね。アルバム全体を通して歌詞がわりと尖ったことを言っていて直接的だと思うんで、そこを解釈としての言葉に置き換えて言語化してしまうとめちゃくちゃ薄っぺらく見えてしまうのではないかと思っとります。ギターのサ…

アルバム『光源』まとめ

1.すべては君のせいで 初めてですごく月並みなことばっか書いていた上に、ここで書いた解釈を『Daring』の記事で微妙に修正します。PVの考察は悪くないが十分に説明できてない感じ。 2.逆バタフライ・エフェクト 曲の解釈というよりも湯浅脱退事件への湯…

Darling

今回はすっと本題へ。小出が何度か言っていた「青春を対象化出来た」という言葉はすなわち「苦い青春も甘い青春も、今現在新しい意味を持って自分の中で躍動している」みたいなことなんじゃないかと思った。で、これはそういう曲。 中学高校のいわゆる青春時…

リアリティーズ

今回はめちゃくちゃ話逸れまくりだ。ただ逸れるのに無理もなくて、いつも最初に聴いたとき一発目でウルトラ感動しちゃうとどうもそこから先に進めないみたいなとこあるんですよね。いやすごく好きな曲であることは確かなんですけど。 まずは、最近ベボベLOCK…

SHINE

15年培ってきたギターロックバンドとしてのパワーに溢れてて当然好き。四つ打ちでギターが曲を引っ張るこの疾走感、一人のベボベファンとしてこういうスタイルに魅力を覚えるように価値観が形成されてきているんだと思う。でもベボベはそこからどうやって…

寛解

前回の『(LIKE A)TRANSFER GIRL』を書いてからめちゃくちゃ間が空いたことで、僕の中の湯浅論をめちゃくちゃアウトプットしたかったんだと実感しましたね。大学も試験終って暇なのに前回ので大満足して全然再開しなかったけどそろそろコンティニューしましょ…

(LIKE A)TRANSFER GIRL

湯浅将平脱退の件についてまたしても深く言及するんですが、今回も逆バタ同様、まあアツく書いていますね。前々回の『逆バタフライ・エフェクト』の記事では結果的に、湯浅視点に立ってその時のベボベがどんなものだったかを推測して書いた内容が多かった。…

Low way

前回の逆バタは少々アツく書いてしまってボリュームもなかなかのものになってしまいました。そのため同じタイミングで書いていた大学のレポートもそのテンションに引っ張られてアツく書きすぎてしまい、読み返したら若干恥ずかしかったので修正しました。コ…

逆バタフライ・エフェクト

(※この記事の終盤では湯浅脱退の件について言及しますが、本編はもうちょい下から始まります。はじめは関係ない話と個人的な話が続きます。) 9mmにも『Butterfly Effect』って曲ありますよね。ところで9mmも滝さん病気でライブは出演できてなく、2016年は僕…

すべては君のせいで

楽曲考察の記事一発目になるんですけど、面倒くさい考察や読解や解釈を僕がしたがる大きな理由をベボベのブログ「ボクブロ」でギター湯浅将平が代弁してくれているので引用します。 数学ガール 数式萌え。嘘。ひとつの数列をいろんな角度から見ることによっ…